FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVA復帰の経緯について

昨日の記事で書いたとおりサドンアタックの活動を休止しました。
その後FPSはしばらくやらないつもりでしたが、
現在護衛クランEsFinestさんに加入し、
AVAでの活動を再開しています。

今日はAVA活動再開に至った経緯について書きたいと思います。

AVA活動再開のきっかけは10月30日の
AVARCTSeason4でのEsFinestの試合を見たことです。

サドンアタックの活動休止後はFPSをプレイせず、
もっぱら動画や配信などを見ていました。
FPSに対するモチベーションは下がってはいないものの
昨日も書いたとおり満足いく状態でプレイすることもできないため
動画を見ることしかできなかった、というような状況でした。

そんな折10月30日、SAではCTL第1回戦が行われているころ、
AVAではAVARCTSeason4の護衛トーナメントが行われていました。

最初自分はDeToNatorに所属するかえでさんの配信を見て、
DeToNatorの応援をしていました。

DeToNatorは準決勝を勝利し見事オフライン出場を決め、
その後もかえでさんの配信が続いたため、
もうひとつの準決勝EsFinest vs ホルモン道場の配信を見ることにしました。

とても失礼なこととはわかっていますが
正直この試合を見るまでEsFinestは
「名前だけは知っている護衛クラン」という状態でした。

詳しい試合内容については長文となるので省略しますが、
結果的にこの試合は自分のAVA復帰のきっかけとなる熱い試合になりました。
そこには自分の求めるクラン戦の形があるように感じたのです。
純粋に自分もこんな試合がしてみたいと思い、
EsFinestさんに加入希望を出し、AVAの活動を再開しました。


AVA復帰までの経緯は以上のようなものですが、
疑問を感じるかたもいらっしゃると思います。
昨日の記事からSA引退の理由として繰り返し言っている、

「満足のいく環境でプレイできない」

という状況はAVAにもあてはまるのではないか、と。

確かにその状況は依然変わっていません。
SA同様AVAも最低設定でなんとか動いている状態で
満足のいくプレイ環境とはとても言えません。

ではなぜAVA復帰を決めたのかというと、
現在自分はSAと違いAVAに関しては初心者で
立ち回り、配置、作戦など知識面でまだまだ知るべきことが多く、
来年頭にハイスペに戻るまでにそれらをマスターし、
AIMなど技術面についてはそれから突き詰めていこうと考えたからです。

なのでプレイ中SA同様に不満を感じる場面はありますが、
それ以上に成長したい気持ちが強いため、
今はAVAの活動をがんばっていきたいと思っています。


昨日から連日長文の記事となりましたが
以上がSA引退からAVA復帰までの経緯になります。
まだ詳しいところが書けてない気はしますが、
そこらへんはまた落ち着いてから書ければなと思います。

SA引退に関して多くのコメントありがとうございました。
すべてのコメント読まさせていただきました。
SA関連の方とは接点が減ることになると思いますが、
ニコ生、ブログ、ツイッターなどでペロペロしてくれるとうれしいです☆(ゝω・)vキャピ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

AVAでスナやってるときって敵ワープしてくるよね

No title

自分の自由でやりたいこと見つけられるのいいね。私は最近雀龍門始めたよ
黒猫時計(*´ω`*)
ぷろふぃーーる(´・ω・`)

シグレン

Author:シグレン
~SF2~
Name S1greN
Class
KD
Clan
MainWeapon M4
SubWeapon Beretta

~AVA~
Name S1gren
Class 少尉
SD 2.003
Clan Ein-Band
MainWeapon
PM:MP7 RM:M4mk.3 SR:DSR
SubWeapon Beretta

~MHF~
Name シグレン
HR 800くらい
SR 太刀300 弓200

訪れてくれた方(`・ω・´)
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
8871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3525位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。